HSPに向いている仕事一挙公開!繊細さんにおすすめ適職の探し方や仕事が続かない・辞めたいときの対策も紹介

HSP 仕事のアイキャッチ

ストレス社会と言われる現代では、HSPの特徴によって仕事選びに困っていたり「仕事がつらい」と感じている方が増えています

しかし本来HSPはプラスの側面を多く備える特性であり、業種や職種次第では大きな成果を上げることも可能です。

そこで本記事では、以下の内容について解説していきます。

仕事選びに悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

HSPの自分でもできる・適切な仕事が知りたい人は親身なハタラクティブに相談
ハタラクティブのLP

(出典:ハタラクティブ公式HP

「仕事が続かない」「自分に合う仕事が分からない」という悩みを持つ方は、転職エージェントのキャリア相談を受けてみることをおすすめします。

  • 登録会員のみが受けられるキャリアコーチング
  • 担当者との面談を通して向いている仕事を教えてもらえる
  • 将来を見据えたキャリアパスの提案を受けることも可能

中でもレバレシーズが運営するハタラクティブは、キャリアコーチングの質に定評があります。

20代~30代前半までの転職支援に特化しており、空白期間があったり転職を繰り返していても快く相談に乗ってくれます

登録~利用まで費用は完全無料で、実際に求人を見せてもらうことも可能です。

丁寧なヒアリングと転職支援のプロ視点の的確なアドバイスで、きっと理想の仕事を見つけられるでしょう。

親切な対応をしていただきました。

担当して下さった方はお若いながら冷静に話を聞いて下さり、アドバイスもいただきました。
アラフォーで、大したキャリアも資格もなくて、よく凡ミスやらかすような私のできればそんなに無理して働きたくない、休みも欲しい、職場も自宅近くがいいといった要望にも、優しく話を聞いて下さって。
私の凡ミス傾向も、対策を練れば、十分に改善できる見込みがあるので、大丈夫ですよ、とおっしゃって下さったり。
ちょっと自信出ました。
担当の方がたまたま良い方だったのかもしれませんが、私は面談に行って良かったな、と思いました。

ーおしずどん。さん

しっかりと面倒を見てくれて良いサービスでした

私がここの転職支援サービスを使ったのは、なるべく早く転職をしたかったからです。
担当者のサポートがしっかりしていて進路について真剣に話を聞いてくださり、時にはアドバイスもいただいたりして…私が就業するまで面倒をきちんと見てくれました。

ーパイさん

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

HSP(繊細さん)の特徴

HSPの特徴とは?

繊細さんといわれるHSPとは、Highly Sensitive Personの頭文字を取った略語です。
つまり感受性が豊かで、周りの環境に良くも悪くも過剰に反応してしまう人を指します。

しかし一方で豊かな感受性で五感が研ぎ澄まされているため、業種によっては「仕事ができる人」と周りから頼りにされる存在にもなれるでしょう。

まずは、HSPの特徴をまとめたので以下の表を確認してください。

Depth of processing

(思考回路が深く、複雑である)

  • 自分の興味があることはとことん追求する
  • 1聞いたら10まで想像、理解できる
  • 表面上の言葉を見抜き、本質を理解する
  • 試行時間が長く、実行までにじかんがかかる
Overstimulation

(周囲の刺激を敏感に受け取り、疲れやすい)

  • 人の多いところや大きな音が苦手
  • 会話を長時間続けると疲れる
  • 感受性豊かなため、アート作品などに感動する
  • 他者の小さな言動で傷ついてしまう
Empathy and emotional responsiveness

(他者への共感力が高く、外的要因に左右されやすい)

  • 周りの人の感情を読み取りやすい
  • ドラマなどを見て感情移入する
  • 傷ついている人を見ると、自分も同じ気持ちになる
  • 感受性が高いため、動物や子供の気持ちを察せる
Sensitivity to subtleties

(五感がするどく、様々なことに気づく)

  • 小さな生活音がストレスになる
  • 強い明かりなどが苦手に感じる
  • 些細な匂いの変化に気がつく

上記がHSPの4つの特徴です。
HSPといってもその特徴は様々あり、4つの頭文字を取ってDOESとも表現されます。

HSPセルフチェックリスト

HSPには個人差があり、度合いの違いでも仕事選びのポイントは異なります。
まずは以下のHSPセルフチェックリストを使い、自分のHSPの度合いを把握しましょう。

(参考:脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法

上記の項目が12個以上当てはまれば、HSPの可能性が非常に高いでしょう。

ただあくまでセルフチェックなので、完璧な診断ではありません。
そのため「はい」が数個でもHSPの場合もあるので、あくまで参考程度に考えましょう。

HSPの人は仕事が続かない?

感受性が豊かなHSPは、嫌なことがあると尾を引き離職するケースが多いです。
その結果仕事が続かないHSPは多くいます。

しかし、自分の好きなことには集中できる点もHSPの特徴です。
裏を返すと自分が夢中になれる仕事であれば、長期間に渡って集中ができるともいえます。

そのためHSPでも自分に合った職場を選ぶことで、仕事がつらいといった悩みから開放されるでしょう。

HSPは特に仕事選びが大切になるので、合う職場を慎重に探すことをおすすめします。

仕事をしたくないと感じるHSPさんの職場・特徴

HSPは、以下のようなタイミングで仕事がつらいと感じるケースが多くあります。

  • 疲弊しきっている他の社員を見て、楽しい将来が見えない
  • 職場の悪い雰囲気が自分の中に流れ込んでくる
  • 仕事量が多くさばききれない、仕事が遅い
  • 仕事のミスが多い
  • 周りの人に気を使いすぎて疲れる
  • 周りの人を気にする余裕がない
  • ルーティンワークで面白みがない
  • 自分の能力の低さに嫌気がさす
  • 正当な評価だと感じない
  • 周りの空気に合わせないといけない雰囲気を感じる

HSPが職場でつらい・仕事をやめたいと感じるタイミングは様々です。

ただ上記のタイミングを見ても、HSPに限らず一般の人でも仕事がつらいと思う瞬間は多くあります。

HSPだからとマイナスに考えず、自分に合った仕事選びをすることで仕事が楽しくなり、職場の居心地も良くなるでしょう。

 

HSPに向いてる仕事・相性の良い仕事6選

HSPが仕事を長く続けるためには、自分が長く居たいと思える仕事先を探す必要があります。
以下のような特徴がある仕事、職場とHSPは相性が良いといえるでしょう。

それぞれ具体的に、どのような職種があるのか詳しく解説をしていきます。

正確さが求められる仕事

五感が長けており小さな物事の変化に気がつくHSPは、些細なミスも発見できます。
そのため、ミスが許されない正確性の必要な仕事で成果をあげられるでしょう。

  • 工場のライン
  • バス・タクシーなどのドライバー
  • 経理事務
  • テストエンジニア
  • 自動車整備士

上記の職種はやる気や熱意などよりも、正確性が評価される仕事です。
数字やデータを取り扱ったり、精密機械を使う職種は他の職種よりも正確性がなによりも求められます。

そのためHSPで特に些細なことに気がつく人は、小さなミスも見逃さず正確に仕事を進めていけるでしょう。

専門性の高い仕事

専門性の高い仕事

自分の好きなことに熱中出来るHSPは、専門性が求められる仕事で活躍ができます。

求められる専門性が自分の興味のある分野であれば、高い集中力を発揮し多くの情報をインプットできるでしょう。

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • コンサルタント
  • 公認会計士
  • CADオペレーター

上記の仕事はいずれも専門性が高い職種です。

そのため平均的な能力がある人よりも、何か1つに特化した人材が活躍できるためHSPが成果をあげられるでしょう。

1つのことに熱中できる特性を活かし、自分が好きなことを突き詰められる仕事を探してみることをおすすめします。

クリエイティブ系の仕事

感受性が豊かでアート作品に感化されやすいHSPは、クリエイティブ系の仕事で抜群のセンスを発揮するケースもあります。

  • デザイナー
  • イラストレーター
  • カメラマン
  • ゲームクリエイター
  • 作家

クリエイティブ系の仕事の多くはゼロから何かを生み出します。
その作品が人々の心に刺さるかは、芸術的センスなどにも左右されるでしょう。

感受性が豊かで芸術やアートに感動しやすいHSPは、他の人よりもインプットの量が多いです。
そのため自分が感動を覚えたものを参考に、人々の心に訴えかける作品を作り出せるでしょう。

心や体のケアに携わる仕事

心や体のケアに携わる仕事

心や体のケアは自分のスキルよりも、相手に寄り添う力が求められます。
そのため共感力が高く思いやりのあるHSPは、誰かの支えになる仕事と相性が良いです。

  • 介護士・ヘルパー
  • 看護師
  • 心理カウンセラー
  • コーチ
  • 養護教諭

上記の職種は利益を上げてお金を稼ぐのではなく、いかに相手の気持ちに寄り添えるかが大切な仕事です。

この場合相手の悲しみや嬉しみに共感し、相手ひとりひとりと向き合う力が必要とされます。

HSPは悩みを抱える人と向き合うことが得意なケースが多いため、相手をケアする仕事が天職になる可能性が高いでしょう。

動物や自然と関わる仕事

動物や子供の考えを察せるHSPは、人間以外を相手にする仕事で力を発揮できるでしょう。

  • ブリーダー・ドッグトレーナー
  • 植物園の職員
  • 農業・林業・水産業
  • フラワーコーディネーター
  • 造園士

上記のような職種は、基本的に人間意外と関わる仕事です。
ブリーダーやトレーナーの場合、言語の通じない相手との意思疎通が求められます。

周りの環境に敏感なHSPの場合、言語を介さずとも相手の気持ちを察知できます。
そのため動物の気持ちを理解したり、自然と向き合うことで仕事をうまく進められるでしょう。

他者との関わりが限定的な仕事

多くの人と話すと気疲れをするHSPは、一人で集中出来る仕事もおすすめです。
人と関わりが少なく一人で集中することで、大きな成果をあげられるケースもあります。

  • 倉庫作業員
  • 清掃員
  • 司書
  • 家事代行
  • 警備員

上記の職種ではメンバーとのチームワークがあまり必要なく、自分の仕事を淡々とこなしていくスタイルです。

あまりコミュニケーションがないため、人と関わることが好きな人はやや苦痛に感じるかもしれません。

しかしHSPであれば、かえって人と関わりが少ないことがプラスの影響を及ぼすでしょう。
一人で集中し仕事を進められるため、人付き合いでのストレスを感じるシーンも少ないです。

HSPがつらい・辞めたいと感じやすい仕事4選

HSPに不向きな仕事

HSPで「向いている仕事がない」と感じる人は、HSPと相性の悪い職種ばかり見ているかもしれません。

以下のような仕事の場合、仕事のミスが増えたり仕事のやり方に戸惑ったりと苦労するポイントが多いでしょう。

それぞれ以下に解説をまとめているので、参考にして下さい。

売り上げ目標が厳しく設定されている仕事

売り上げ目標が厳しくプレッシャーがかかりすぎる仕事の場合、HSPはストレスを受け仕事が続かない可能性があります。

また売り上げ目標に左右されると、自分のスケジュールも上手くコントロールできなくなるでしょう。

  • BtoB営業・BtoC営業
  • マーケティング
  • 販売員
  • テレアポ

上記の職種は、個人単位で売り上げ目標が設定されているケースがほとんどです。

場合によっては目標達成のため、残業が続き職場から帰れないなど自分の時間を取れないケースもあります。

このように職場で大きなストレスを感じると、最終的に仕事に行けないこともあるので自分の時間も大切にしましょう。

突発対応が多い仕事

HSPは高い正確性のもと、スケジュール通りのタスク進行に強いです。
そのためイレギュラー対応が多い仕事よりも、予定通りに進めたい仕事を任せると良いでしょう。

  • BtoC営業
  • 受電メインのコールセンター
  • 飲食店スタッフ

お客さんの都合で左右される仕事は突発性が高く、自分で定めたスケジュール通りに仕事が進まないことも珍しくありません。

HSPは1つのことに対し考え抜いてから行動するのが得意なため、予定通りにハイクオリティで仕上げたい仕事と相性が良いでしょう。

不特定多数の他人との接点がある仕事

小さな負の感情を受け取りやすいHSPの場合、多くの人と接点を持つ仕事で気疲れをするかもしれません。

不特定多数の人と関わる場合、通常以上にストレスが蓄積されるシーンも多くなります。

  • カウンターセールス
  • 飲食店スタッフ
  • 訪問販売員
  • 店舗スタッフ

仕事を進める上でコミュニケーションは避けて通れませんが、不特定多数の人と関わりを持つと通常以上に神経を使います。

社内・社外問わず多くの人と接する仕事の場合、仕事を通してストレスが溜まりやすいためHSPには不向きです。

必要最低限のコミュニケーションを取り、特定のメンバーと集中できる職場の方がHSPにとっては働きやすいでしょう。

休日がとりづらい仕事

休日が取れないことで、体調に合わせたスケジュールを組むことが難しくなります。
結果的に自分の調子も上がらず、仕事でのミスが増えてしまうでしょう。

  • ツアーコンダクター
  • 中学・高校教師
  • ホテルスタッフ
  • ウェディングプランナー

上記の仕事は、決まった日に休日が設定されていないケースが多いです。

また休日が少ないだけではなく、朝が早く夜が遅いこともあるので平日に時間を作ることも難しいでしょう。

自分と向き合い落ち着く時間を作れないと、大きな負担を抱えて「もう働けない」と感じることも多いです。

自分のスケジュールを上手く組むためにも、休日がしっかりと取れる職場を選ぶ方が良いでしょう。

HSPさんが仕事を長続きさせるコツ・仕事術

疲れをためない仕事術

HSPは自分に合った生き方や仕事術を身につけることで、仕事をうまく進められます。
仕事に行けないと感じた時は、一度自分を見つめ直す時間を確保するようにしましょう。

具体的な解決方法をそれぞれ解説するので、ぜひ確認してみて下さい。

体調に合わせたスケジュールを組む

体調が崩れてしまい、これ以上働けないと感じる前にスケジュールを見直してみましょう。

例えば多くの人と関わり疲れている時に大事な仕事を入れないなど、自分の体調を考慮した予定の組み方も必要です。

事前に体調が優れなくなることが予測できるのであれば、その日は単純作業や大きなミスが発生しない仕事を入れるようにしましょう。

体調管理はもちろん大事ですが、体調に合わせた仕事管理もHSPの仕事術の1つです。

自分の感覚と思考を言語化する

HSPは感受性が豊かなため、知らないうちに他者の悪い感情などにも共感してしまいます。
結果的に明確な理由がわからないまま、「なんだかモヤモヤする」といった状態になりかねません。

そこで一度自分の考えを言語化することで、モヤモヤの理由が自分にあるのか他者からの影響なのかを整理できます。

一度自分の感覚と思考を深堀りして言語化することは、自分の気持ちを整理することにもつながるでしょう。

メンターを持つ

HSPはつい一人で悩みを抱え込みがちな傾向にありますが、相談相手を作ることがおすすめです。

不特定多数の人と会うと気疲れしてしまうため、信頼できるメンターが一人いるだけでも精神的負担は大きく減ります。

仕事のやり方やミスをした時などはもちろん、普段の生活やプライベートの話も聞いてくれるメンターであればなお良いでしょう。

普段他の人に話せない悩みなども、言語化してメンターに相談すると解消されます。

結果的に仕事でつらいことがあったり行きたくないと思っても、メンターに相談することで解決できる場合もあるでしょう。

必ず一人で休める時間を作る

感受性が高いHSPは職場での疲れを取るために、一人で休む時間が必要です。

例えば週末にドライブへ行ったり、家でゆっくりするなどして仕事を忘れて過ごすのも良いでしょう。

いったん仕事を忘れて一人で休むと、精神的に回復するため仕事でのミスも減ります。
結果仕事でも自信がつき精神的に楽になる、良いスパイラルを築くことも可能です。

もしも仕事がつらいと思ったら、一人で休む時間を取り自分と向き合ってみて下さい

仕事をしたくない・辞めたい

HSPさんの仕事の探し方【仕事をしたくない・辞めたい方へ】

天職をみつけるために

HSPは決して弱点ではないので、仕事選び次第で天職に出会えます。
自分をよく理解し、時にはエージェントの力を利用することで自分に合う仕事を選べるでしょう。

それぞれのポイントに関する仕事の選び方は以下を確認して下さい。

「苦手」を明確にする

自分の苦手を明確にすることで、自分に合わない職場を見分けられます。
その結果、自分に合う職場も自然と浮き上がってくるでしょう。

自分が苦手なこと・嫌なことを一度リスト化することもおすすめです。

リストに書き出し可視化することで、自分が選ぶべきではない仕事が見えてきます。

またリスト化することで普段気づきづらい苦手も明確になるため、一度時間をとって整理してみると良いでしょう。

HSPの優れた特徴を生かせる職種にする

先述のような一人で集中できる仕事や、クリエイティブ系の仕事であればHSPの長所を最大限に活かせます。

HSPが理由で悩んでいる人でも、適した職場で働くことで「仕事ができる人」と周囲から好ましく認められるでしょう。

そのため苦手リストを作成した後は自分の強みを理解し、長所が活かせる仕事を探してみて下さい。

転職エージェントを利用する

HSPは仕事選びがとても重要なため、転職エージェントを利用するといいでしょう。

転職エージェントは多くの情報を持っており、求人票からは分からない職場の雰囲気や企業の裏事情なども把握しています。

エージェントの力を借りることで、一人で転職活動をするよりも多くの情報を効率よく集められるでしょう。

適職診断してくれる転職エージェントを選ぼう!

転職エージェントとの相性は非常に大切なため、適切なアドバイスをくれる親身なエージェントを選ぶようにしましょう。

自分の強みを活かせる適職診断や書類添削・面接対策など、サポート内容は様々です。
多くのサポートを上手く使いこなすことで、自分の適正と合う仕事を見つけられるでしょう。

転職エージェントを選ぶ時は、どのような支援体制があるのか確認しながら選ぶようにして下さい。

HSPで仕事が見つからない方におすすめの転職エージェント4選

HSPはサポート体制が良く、多くの求人を取り扱う転職エージェントを選ぶと良いです。

上記4つは、HSPにおすすめのエージェントです。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブLP(出典:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブは、20代~30代向けの求人を多く取り扱う転職エージェントです。

「自分自身が楽しめる仕事」に視点を置き、アドバイザーが一人ひとり丁寧に相談に乗ってくれます。

相談から内定獲得まで無料でサポートしてくれるので、「どんな仕事が向いているか分からない」という方も気軽に相談できます。

また未経験可の求人を多く保有しているので、新しい業界・業種のお仕事にもチャレンジが可能。
応募者の職歴・学歴を問わないので、経験やスキルに自信がない方も安心です。

オンライン面談に対応しているので、直接話すのが不安という方もぜひ気軽に相談予約をしてみてください。

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

就職Shop

就職ShopのLP

(出典:就職Shop公式HP

「就職Shop」は、大手人材紹介リクルートが運営する転職エージェントです。

  • 学歴不問・未経験歓迎求人が豊富
  • コンサルタントの対応が手厚く書類審査が不要

就職Shopは20代~30代前半の若手層に向けたサービスで、コンサルタントの対応の手厚さで知られています。

企業へ足を運んで優良企業を厳選しており、「ブラック企業は徹底排除している」とまで謳われるほど。

気負いなく働ける職場を一緒に見つけてくれるため、経歴に自信がない方・ブラック企業への入社を避けたい方は登録しておくべきと言えます。

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア女性のLP

(出典:パソナキャリア公式HP)

手厚いサポートが評判のパソナキャリアは、HSPで悩んでいる人におすすめのエージェントです。

  • エージェントの対応力や転職サポートの充実度が高い
  • 親切なエージェントが多い

エージェントのレベルが高く、細かい希望条件や今後のキャリアプランなどじっくり相談できます。

また多くの非公開求人を保有しているため、その中からHSPに向いている求人も紹介してもらえるでしょう。

エージェントとコミュニケーションを取ることに苦手意識がある人は、満足度の高いパソナキャリアを使うことをおすすめします。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

doda

dodaのLP

(出典:doda公式HP)

サポートツールの豊富はdodaは、上手く利用することで自分の強みを発見できます。

  • 自己診断ツールなどサポートが充実している
  • 転職市場の情報が豊富である

dodaは様々なサポートツールがありますが、中でも自己診断ツールの精度は高いです。

HSPの特徴を活かして仕事を探したい場合、賢くツールを利用することで改めて自分の強みを再確認できるでしょう。

またdodaは転職市場の情報が多く、自分が気になる業界の正しい理解にも役立ちます。
事前に自分の適正が活かせる業界を知り、仕事選びでの失敗を避けましょう。

doda公式サイト
https://doda.jp/

HSPの仕事にまつわるQ&A

HSPに向け、よくある質問をまとめました。

下記にそれぞれの解説をまとめてあるので、気になる項目がある方は参考にして下さい。

HSPであることは職場に伝えるほうがいいの?

職場の雰囲気にもよりますが、可能であればHSPであることは職場に伝えるほうが良いです。

理解者が多くなることで周りからのサポートを受け仕事を進められるため、ミスなども減るでしょう。

ただし伝える理由が心配してほしい」という理由であれば伝えるべきではありません。
HSPであることを認め、その上で仕事を頑張る意志を伝えることで周りが認めてくれます。

職場に伝える時は、まずHSPであることを打ち明ける理由がどこにあるかを考えましょう。

HSPが原因で働けない・仕事に行けないこともある?

HSPの方が多くのストレスを抱えてしまうと、仕事に行けないこともあります。
ただHSPに限らず、仕事がつらくて仕事に行けないケースは珍しくありません。

そのため仕事に行けないとしても、自分がHSPだからと責める必要はないでしょう。
もしも仕事に行けないときは、一度休職をし自分と向き合う時間を取ってみて下さい。

仕事と距離を置くことで精神的に落ち着き、「なぜ仕事に行きたくないのか」という根本的な理由を見つけられるでしょう。

HSPで仕事が遅いのですが・・・

HSPは長考してからアクションに移る人が多いため、仕事が遅いこともありえます。
また発想と想像力が豊かなため、1聞くことで10まで思考を回転させられることが多いです。

そのため指示の何手先も考えてしまい、結果的に仕事完了までの時間がかかってしまいます。

HSPは指示に対し複数の成果をあげられることも多いので、仕事の速さが求められない職場であれば十分に活躍できるでしょう。

HSPは仕事ができる傾向にある?できない傾向にある?

HSPの長所に合う仕事であれば「仕事ができる人」といわれ、長所に合わなければ「仕事ができない人」といわれるでしょう。

正確性が求められたり想像力が求められる仕事であれば、HSPの長所を最大限活かせます。
逆にマルチタスクでスピードが求められる仕事では、長所を活かしきれず仕事ができないと思われるでしょう。

ただ誰にでも向き不向きがあるため、ひとくくりにHSPが悪いわけではないのでそこまで気にする必要もありません。
転職エージェントなどを利用し、自分に向いている仕事を選ぶことが重要です。

HSPの男性は仕事に不利?

HSPを抱えている男性というだけで、仕事は不利になり得ません。

ただHSPが原因で仕事の成果があげられないと開き直ったり、えてしまうと仕事で不利になってしまいます。

HSP自体が不利になることはないので、仕事の成果をあげる努力に専念するといいでしょう。

HSPの女性は仕事に不利?

仕事における男女差が蔑視されつつある現代では、女性でもHSPを抱えていること自体が不利になることはありません。

ただ事務職などHSPと相性が良い仕事に女性が多いため、男性に比べるとややHSPが仕事で不利になることは少ないともいえます。

HSPの長所を活かせる仕事を探すことで、仕事上で不利になることもなくなるでしょう。

HSPの成功者・有名人って?

意外にも、有名人の中にHSPを抱えている人は多いです。

  • ATSUSHI(EXILE)
  • 田村淳
  • ベッキー
  • 要潤

多くのファンを持つ上記の人達は、マスコミに対してHSPを告白しています。
確かにHSPであると、仕事において大変なことも多いでしょう。

しかし芸能界で成功している人の仲でも、HSPを抱えている人は多くいます。

つまりHSPであることをマイナスに捉えず、長所を活かせる仕事を選べば成功を収めることも可能です。

HSPと向き合い自身の特性を理解することで、仕事においても成果をあげられるでしょう。

HSPが「仕事がつらい・働けない・辞めたい」とならないために

HSPが要因となり、多くの悩みを抱える方がいることは紛れもない事実です。
ただHSPには他にはない長所もあり、それらを活かせる職場であれば十分に輝くことができます。

自己分析を行ったり、ときには転職エージェントの力などを借り自分の適性を改めて見つけてみましょう

自分が活躍できる職場を見つけて、いち早く楽しい毎日へ走り出せることを祈っています。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地大阪支社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7-1-29新大阪SONEビル7階
高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。