パソナキャリアのひどい・やばい評判は本当?利用者の口コミ感想から特徴や注意点を分析

パソナキャリアの評判

人材派遣事業大手のパソナが展開する転職エージェント「パソナキャリア」。

「転職して年収を上げたい」「転職サポートを無料で利用したい」という方にはパソナキャリアがおすすめです!

一方ネット上には「ひどい、やばい」なんて悪い評判もあり、利用しても良いのか迷っている方もいるはず。

詳しく後述しますが、結論パソナキャリアは数あるエージェントの中でも顧客度満足度1位を獲得している安心のサービスです。

当記事ではその実情をより詳しく調査するため、実際の口コミ評判からパソナキャリアのサービスを詳しく解説しています。

安心してパソナキャリアを利用できるようメリット・デメリットも包み隠さずご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリアは安心の大手エージェントサービス
パソナキャリアのLP

(出典:パソナキャリア公式HP)

上述した通り、パソナキャリアはエージェントの対応や紹介案件の量・質、交渉力の観点から満足度1位を獲得している人気サービスです。

1人での転職活動が不安」「転職で絶対に失敗したくない!」という方におすすめで、魅力的なポイントは下記の通りです。

  • 一般には出回らないレアな非公開求人が80%を占める
  • アドバイザーが求人紹介から面接まで完全無料でサポート
  • パソナキャリア利用者の3人に2人が年収アップを実現

実際に転職成功者の多くがパソナキャリアを利用しているので、転職活動をするなら登録はマストといえます。

もちろん全サービス無料で利用できますので、この機会にぜひ登録してみてください。

\ 簡単1分の入力で登録完了 /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

【関連記事】
転職エージェント徹底比較!ランキング形式で特徴と注意点を解説します

 

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

パソナキャリアは幅広い求人を扱う転職エージェント

パソナキャリアは、人材派遣事業大手の「パソナ」が運営する総合型転職エージェントです。

一人ひとりに専任のアドバイザーが付き豊富な求人からマッチする企業を紹介してくれます。

求人内容は幅広く、営業・事務・IT・技術・クリエイティブ・販売等あらゆる職種の紹介を受けることが可能です。

応募書類の添削や面接選考に向けたアドバイスも行っており、内定獲得まで無料でサポートしてくれます。

対象年代は20~50代と幅広いので、どの年代の方・業種を希望する方でも気軽に利用することができます。

パソナキャリアはやばいって本当?実際の口コミ・評判

パソナキャリアの評判を調べると、ネット上では「パソナキャリア やばい」なんて検索ワードが出てくることも。

その要因は、パソナキャリアを利用した人から悪い評判が寄せられていることにあるようです。

以下から実際に口コミをチェックしていきましょう。

パソナキャリアの悪い口コミ感想

パソナキャリアに対する、評価が悪い口コミは次のようなものがあります。

主に求人数の少なさや質の悪さ、アドバイザーの対応の悪さに対する声が多数挙げられていました。

またパソナキャリアが大手人材派遣会社パソナグループの傘下企業であることから、同時に「パソナグループはやばい」なんて声も挙げられる結果に。

「パソナはやばい」という悪評の真相は?

ただし実際にやばいと言われる根拠はなく、ワードだけがネット上で独り歩きしているのが現状。

パソナキャリアは転職サイトにおいて満足度4年連続NO.1を獲得する、優良かつ安心の転職エージェントです。

【パソナキャリアのおすすめポイント】

  • 登録から内定まで全て無料で転職サポートを受けられる
  • 一人ひとりに合った丁寧な支援で企業とのミスマッチを防ぎ、定着率向上を実現
  • 転職後の年収アップ率は67%
  • 登録条件とマッチした企業からスカウトがくることも

アドバイザーが親身にサポートしてくれるので、転職に失敗したくない方・自分に合った企業に転職したい方におすすめです。

\ 簡単1分の入力で登録完了 /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

これらの悪評の真相と解決策についてはコチラでも詳しく解説しています。
※タップで詳細部分にスクロールします。

パソナキャリアの良い口コミ感想

一方で以下のように、良いコミ評判も存在します。

悪い評判とは一転「希望の求人が見つかった」「対応が丁寧だった」「親身に相談に乗ってくれた」など、求人の質やアドバイザーの対応を評価する声も挙がる結果に。

あくまで登録者や担当アドバイザーの質によって実際の感じ方は異なるといえます。

実際に得られるメリットは、パソナキャリアで転職をするメリットをご覧ください。
※タップで詳細部分にスクロールします。

パソナキャリアの悪い評判と対策

パソナグループはやばい」なんて声も挙げられていますが具体的に何を指しているのか明確な声はなく、「やばい」というワードだけが独り歩きしているのが現状です。

あるとすればパソナキャリアに対する以下のようなネガティブな声。

  • 求人数が少ない
  • キャリアアドバイザーの質に差がある
  • 連絡頻度のばらつきがある

これらに対する真相や対策を解説しますので、事前にしっかりとチェックして転職活動を有利に進めましょう。

求人数が少ない?

パソナキャリアは求人数が少ないという声がありますが、実際には34,000件前後の公開求人を所有しています。

これは大手一般転職エージェントの中でも、2~3番目を争う求人数の多さです。
(トップはリクルートエージェントの270,000件)

さらに一般には公開していない非公開求人も多数所有していますので、求人数は少ないどころか非常に豊富。

さらに多くの求人をチェックしたい方は、他転職エージェントと同時に併用することで解決できます。

※併用におすすめの転職エージェントはコチラでご紹介しています。

キャリアアドバイザーの質に差がある

登録者には一人ひとり専任のアドバイザーがつきますが、担当者と相性が合わない可能性があるのは事実です。

アドバイザーは大勢おり、それぞれキャリアや性格が異なるため必ずしも自分と合うアドバイザーが担当になるとは限りません。
ただしこれは、どの転職エージェントにも共通していえること

どうしても担当者と合わない場合には、エージェントに担当変更希望の連絡をしましょう。

転職サービスにおいて「担当者変更」はよくあることですので、遠慮せずに申し出て全く問題はありません。

連絡頻度のばらつきがある(連絡がない・遅い・しつこい)

レスポンスが早いと定評があるパソナキャリアですが、上記と同様アドバイザーや個人の捉え方によっては差が出ることがあります。

連絡の取り方や頻度を改善したい場合は、転職活動の進捗に合った対応をしましょう。

ケース面談前面談後・選考中
連絡がないお断りの可能性アリ
→2週間以内に連絡がなければ問い合わせ
2営業日が過ぎたら催促する
(期日間近になる前に確認)
連絡がしつこい面談日程未定のためと想定
都合のよい日時を伝える
※無視しないように注意
連絡頻度の要望を具体的に相談
(連絡を取りやすい時間・手段)

転職エージェントは多くの利用者がいるため、自分から積極的に連絡をしてアピールすることが大切です。

またサービス利用をお断りされた場合の対処法は、「パソナキャリアは断られたり門前払いされる?」で詳しく解説しています。

\ 質が高い求人×丁寧なサポート /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアで転職活動をするメリット

以下からは、パソナキャリアを利用した転職活動ならではのメリットを5つ挙げました。

各メリットをひとつずつ見ていきましょう。

優良求人・非公開求人が豊富

パソナキャリアは、求人の質が非常に高いです。
保有案件の80%が非公開求人と、非公開求人が高い割合を占めているのも魅力です。

そもそも非公開求人とは、以下のような理由で一般公開せずに応募者を探す質が高い特別な求人を指します。

  • 人気企業のため応募が殺到する
  • 守秘性の高い重要プロジェクト
  • 好条件だが急募の案件

転職サイトや他エージェントにはない新しい求人も数多く発見できるので、有利に転職活動を進めることができるでしょう。

管理職や幹部クラスの募集も多く、ハイクラス~エグゼクティブ転職を目指す方にもおすすめです。

スカウトサービスもあり

パソナキャリアでは、登録条件と合う求人が見つかった時に連絡を貰えるスカウトサービスも実施しています。

パソナキャリアのスカウトサービス申し込み画面

(出典:パソナキャリア公式HP

登録後は経歴を元にキャリアアドバイザーが求人を探してくれるので、自分で求人を探す手間が省けて日頃忙しい方にぴったりです。

キャリアアドバイザー(コンサルタント)が丁寧

パソナキャリアのキャリアアドバイザーとの相談体制

パソナキャリアはキャリアアドバイザーの質に定評がある転職エージェントです。

アドバイザーは一般的に当たり外れがあると言われており、以下のような対応で不快な経験をした方も少なくありません。

  • 転職をせかされた
  • 対応が適当で信用できない
  • 希望と全く異なる求人を紹介された

 

しかしパソナキャリアは、条件をしっかりヒアリングした上で個人に合った求人の提案を行います。
密にコミュニケーションを取っているため、他では相談に乗って貰えなかった方も安心です。

希望すれば女性のキャリアアドバイザーに担当してもらえるので、女性にとっては女性特有のライフプランが絡むキャリア相談もしやすい環境でしょう◎

サポート体制が整っている<全て無料>

パソナキャリアはサポート体制がしっかりしている点も魅力的です。

履歴書・職務経歴書の他、面接対策や面接後のフィードバックまでサポートしてくれます。

また面接日程の調整・給与や労働条件の交渉・入社日の交渉なども行ってくれるので、面倒な手続きすべてお任せしてOK。

サポートは全て無料で利用できますので、活用しない手はありません。

拠点数が多い

パソナキャリアは首都圏以外にも拠点を構えており、地方の転職にも対応しています。

他の転職エージェントと比較しても拠点の数が多いです。

  • リクルートエージェント:16カ所
  • マイナビエージェント:10カ所
  • パソナキャリア:42カ所以上

拠点が多いと、大都市圏以外にある優良企業の情報が入手しやすくなります。
地方住まいでもしっかりとサポートが受けられるので安心です。

ただし前述した通り、地方の求人数は首都圏と比較すると少ないのが現状。
都会以外で転職活動する方は、他の転職エージェント・転職サイトと必ず併用して下さい。

※併用におすすめの転職エージェントはコチラ

年収アップが目指せる

パソナキャリア利用者の3人に2人が転職で年収アップに成功しています。

「今より年収を上げたい」と思っても自分で給与面の交渉をするのは難しく、伝え方によっては心証を悪くしてしまう可能性があります。

パソナキャリアでは転職者に代わり、キャリアアドバイザーが年収交渉を代行。
選考状況を判断しベストなタイミングで交渉してくれるため、給料アップが実現しやすいのです。

またそれほど好条件の求人を保有しているということなので、年収アップを目的に転職を考えている方はぜひ利用することをおすすめします。

パソナキャリアの総評と特徴まとめ

実際の口コミ評判を参考に、当サイトでは独自でパソナキャリアの総評とおすすめな人をまとめました。

観点4段階で評価(★)
求人件数★★★☆
求人の質★★★★
提案力★★★☆
サポート力★★★★
対応スピード★★★☆

パソナキャリアは掲載する求人の80%が非公開求人と、どこにも出回っていない質の高い限定求人を多く保有しています。

またキャリアアドバイザーは一人ひとりの相談に丁寧に乗るので、サポート力も抜群。

転職エージェント選びに重要な上記5つの観点を総合してみても、非常に優秀なおすすめの転職エージェントです。

\ 簡単1分の入力で登録完了 /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアがおすすめな人<年代・特徴別>

以下のような方には、パソナキャリアへの登録をおすすめします。

  • 20代~50代の男女
  • 初めて転職活動をする方
  • アドバイザーの丁寧なサポートを希望する方
  • 非公開求人からの応募で少しでも内定率を上げたい方

あわせて年代・特徴別のオススメ度もチェックしましょう。

オススメ度根拠併用するなら
第二新卒
★★★☆
サポートが手厚く利用価値あり就職shop
DYM就職
ハタラクティブ
20代~30代
★★★★
対象の求人が多い年代リクルートエージェント
doda
40代~50代
★★☆☆
求人は紹介してもらえるが数が少ないリクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
女性
★★★★
女性に特化した専門チームありリクルートエージェント

さらに多くの求人から応募企業を選びたい方は、上記を参考にパソナキャリアと同時に他のエージェントも活用することをおすすめします。

\ 簡単1分の入力で登録完了 /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア登録~転職先内定までの流れ

パソナキャリアの登録~転職先内定までの流れは以下の通りです。

※タップで詳細ページにスクロールします。

  1. 登録
  2. 面談
  3. 求人応募
  4. 企業にて選考
  5. 内定

 

①パソナキャリアに登録

まずは以下お申込みフォームから基本情報を入力してパソナキャリアに登録しましょう。
>>お申込みフォーム

登録内容をもとに、アドバイザーがあなたにピッタリの求人を探してくれます。

登録後1週間程度で電話またはメールで連絡がくるので、案内に沿って今後の流れを決めていってください。

➁面談と履歴書・職務経歴書の添削

転職エージェントとの初回面談準備のポイント

登録後は面談の予約を取り、キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリングへ進みます。

面談は転職をスムーズに進める目的で、キャリアの棚卸しや転職動機などヒアリングを行う場です。
当日を迎えるまでに、以下を参考にある程度今後の方向性ついて考えておきましょう。

  • 今までの経歴
  • 転職を考えたきっかけ
  • 転職先に求める条件
  • 将来の展望やライフプラン

パソナキャリアでは「転職すべきかどうか」も選択肢に含め、相談に乗ってくれます。
最適なキャリアプランを提案してくれるので、迷いや不安がある方も安心です。

パソナキャリアの面談会場

パソナキャリアの面談会場は、以下の支店にて実施しています。

※タップで詳細ページにリンクします。

  • 東京(本部)
  • 大阪支店
  • 名古屋支店
  • 静岡支店
  • 広島支店
  • 福岡支店

 

また遠方で面談会場へ行けない時は電話やオンライン面談も可能です。
対面と変わらないカウンセリングが、自宅やコワーキングスペースなど好きな場所で受けられます。

③求人に応募・面接対策(模擬面接)

キャリアアドバイザーとの面談後は、求人を選んで選考に備えます。
応募したい求人があれば担当のアドバイザーへ連絡し、企業へ推薦して貰いましょう。

その際パソナキャリアから、選考で結果を出すために以下の指導を受けられます。

  • 応募企業に各社に合わせた職務経歴書の書き方
  • 面接の受け方のアドバイス

パソナキャリアの面接練習はロールプレイング形式の模擬面接です。

面接官がみる点や想定される質問・好印象を与えるテクニックを学べるので、自信を持って本番に臨めるでしょう。

④応募先企業の選考を受ける

書類選考に通過したら、いよいよ面接へ挑みます。

転職エージェントを通して応募すると、日程の調整を代行して貰えるのがメリットです。
複数社同時に選考を受ける場合のスケジュール管理も楽になります。

万が一面接で落ちてしまっても、パソナキャリア経由なら速やかに選考・面接のフィードバックを貰えます。

企業からどのような評価を受けたのか知れるので、次の面接時に改善することが可能です。

⑤内定先決定

在職中の方は内定を獲得したら、現職での退職交渉や業務引継ぎをおこないましょう。
その間パソナキャリアのアドバイザーは、内定者と転職先企業の間で入社日の調整に入ります。

労働条件・年収についても、内定者に代わりパソナキャリアが企業へ交渉
より良い条件で入社したい方は、担当の方へ事前に相談しておくとスムーズです。

なお、お世話になったアドバイザーにお礼を言うなら内定後のタイミングがベスト。
時間や手間がかからないメール・電話から、感謝の気持ちを伝えて転職活動を終了して下さい。

パソナキャリアに断られた?!門前払いされる理由

パソナキャリアで断られたり、門前払いされる人の特徴

結論登録をお断りされることはありませんが、自分に合った求人が見つからない可能性はあります。
特に以下のような方は、求人が見つかりにくい傾向にあるようです。

  • キャリア不足(ニート・フリーター・既卒・正社員未経験など)
  • 転職回数が多い(1~2年で転職を繰り返している)
  • 経歴が特殊(自営業・公務員など)

 

そのような場合は、他の転職エージェントも複数登録してみるのがベスト。

転職エージェントは年齢と自分のキャリアに合わせて選びましょう。

※以下ではあらゆる年代・経歴・職種の方別におすすめのエージェントをご紹介しています。
おすすめ転職エージェントを一挙紹介!比較表・ランキングあり

なおパソナキャリアは決して登録条件が厳しい転職エージェントではないので、まずは登録後アドバイザーに相談をするところから初めてみてください。

\ 質が高い求人×丁寧なサポート /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアでライバルに差をつける転職活動のコツ

パソナキャリアを利用するコツを抑えて、理想の転職先を見つけましょう。
転職活動中のライバルと差をつけるポイントは以下の通りです。

上記はパソナキャリア以外の転職エージェントにも応用できるので、是非心掛けてみてください。

レスポンスは素早く、連絡が来ない時は催促

キャリアアドバイザーから連絡が来たら、なるべく早めに返信しましょう。

アドバイザーは1人で多くの求職者を担当しているケースが多いため、返信が遅い=転職意欲が低いと判断され対応が後回しになることも。

転職活動が滞ってしまうので、24時間以内に返信できない場合は改めて返信する旨を連絡しましょう。

またアドバイザーは多忙なので返信が遅れたり、応募先企業の回答待ちで連絡が滞ることもあります。

このような場合は遠慮せず、電話やメールで問い合わせて下さい。

求人を紹介した意図や詳細について確認する

求人紹介を受ける際は、希望条件とマッチしているか以外にも「なぜこの求人を紹介してくれたのか」という理由まで確認して下さい。

キャリアアドバイザーは転職活動のプロのため、理由なく条件の違う求人を進めません。
第三者の目線を知ることで、新しい考え方や強みを見つけられる可能性が高いです。

条件と異なる求人を提示された場合は、特に確認が必須。
希望条件が正しく伝わっていなければ認識をすり合わせるきっかけにもなります。

推薦状(推薦文)をチェックする

転職エージェント利用時に推薦文(推薦状)を確認するメリット

パソナキャリアで転職活動する時は、必ず推薦文をチェックしましょう。

推薦状はエージェントが企業に渡す文書で、候補者の人物像や推薦する理由が記載してあります。
推薦状の内容は選考に影響を及ぼし、選考の判断材料になる重要文書です。

推薦状をあらかじめチェックしておくことでエージェント視点のアピールポイントが把握でき、選考時に推薦状とのズレが生じるリスクが防げます。

万が一的外れな内容が書かれていた時は修正依頼も可能です。

推薦状は自分から聞かない限りキャリアアドバイザーから共有されません。
担当者に「差し支えなければ推薦状を見せていただけませんか」と伝えて、内容を確認して下さい。

他の転職エージェントも併用して転職成功率を上げる

パソナキャリアに絞らず、転職エージェントは複数社併用するのがおすすめです。
以下のように、転職活動の成功率が上がります。

  • 求人の選択肢が増える
  • 異なる独占求人に挑戦できる
  • より相性の良い担当者に巡り合える
  • 転職のプロ複数人のノウハウを吸収できる

また併用する転職エージェント自体の質も重要なポイント。
パソナキャリアとは違う特徴のサービスを選び、足りない部分をカバーするのがベストです。

当サイトでは厳選した2社をご紹介しますので、併用するエージェント選びの参考にして下さい。

求人数No.1「リクルートエージェント」

リクルートエージェントLP

(出典:リクルートエージェント公式HP)

併用におすすめの転職エージェントひとつ目はリクルートエージェント
幅広い業界の求人を揃えており、20代~50代まで活用できる総合型の転職エージェントです。

リクルートエージェント1番のおすすめポイントは圧倒的な求人数
公開求人と非公開求人合わせて約27万件と、求人件数を豊富に保有しています。

またパソナキャリア同様、キャリアアドバイザーのサポート付き。
交渉力に定評があり、パソナキャリアとは違った強みを持っています。

転職活動をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

\ まずは登録だけでOK! /

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/
 

関連記事

リクルートエージェントについて、もっと詳しく知りたい人は以下記事をご覧ください。
リクルートエージェントは評判悪い?口コミを元にメリット・デメリットを解説します

転職活動のスタイルが選べる「doda」

dodaのLP

(出典:doda公式HP

併用おすすめ2社目は、パーソルキャリア株式会社が運営するdoda(デューダ)です。

また非公開求人を含み約117,000を超える求人を保有しており、求人数も充実。
IT企業や医療業界・スタートアップ企業まで、幅広い業界・職種をカバーしています。

パソナキャリアやリクルートエージェント同様、どなたにも利用価値のあるサービスです。

 

\ 幅広い職種の求人をカバー! /

doda公式サイト
https://doda.jp/
 

パソナキャリアに関するQ&A

以下ではその他パソナキャリアについて、よくある質問をQ&A形式でご紹介します。

不安な点は先に解消して、今後の転職活動に活かしましょう。

パソナキャリアの会社概要が知りたい

パソナキャリアの会社概要は、以下のとおりです。

会社名株式会社パソナ
事業内容人材派遣・委託請負・HRコンサルティング・教育研修・海外人材サービス・人材紹介・再就職支援など
事業拠点
本部
〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル7階
TEL:03-3243-1555

株式会社パソナは、パソナグループの傘下にある企業です。
創業から45年続いており、業界の中でも歴史の長い老舗企業で安心感があります。

パソナキャリアが無料で利用できるのはなぜ?

パソナキャリアが費用なしで利用できるのは成果報酬型という仕組みを採用しているからです。
※多くの転職エージェントで導入されている仕組みです

転職エージェントは企業と転職者の間に入って、双方の希望に合う人材・企業を紹介します。
無事紹介した転職者の入社が決定した際に、企業から企業から紹介手数料(成果報酬)を貰って収益を得る仕組みです。

もちろん企業側も、採用活動を効率的に進められるなどのメリットがあると判断したうえでエージェントへ依頼しています。

パソナキャリアの再就職支援とは何ですか?

パソナキャリアの再就職支援のLP

(出典:パソナ キャリア支援サービス公式HP

パソナキャリアの再就職支援は、転職をサポートするパソナキャリアとは異なるサービスです。

主に以下のような事情で退職される方の転職活動や再就職を支援しています。

  • 企業合併に伴い退職した
  • 希望退職制度で退職した
  • 役職定年した

ただし在籍企業が法人契約を結んでいる場合のみ利用でき、個人単位では利用できません。

これらの事情で退職予定の方は、キャリア支援サービスが導入されているか在籍企業にて確認して下さい。

パソナとパソナキャリアの違いは?

パソナとパソナキャリアは提供しているサービス自体が違います。

パソナは派遣会社で雇用形態が「派遣」のお仕事紹介。
パソナキャリアは「転職支援」という位置づけで、正社員等の仕事を中心に紹介しています。

紹介して貰える仕事の雇用形態が全く異なるため、誤って登録しないように注意しましょう。

またパソナの利用歴がある方がパソナキャリアを使う場合も会員登録が必要です。
全く別のサービスですので、新規会員登録して始めて下さい。

パソナキャリアのマイページにログインできない。

パソナキャリアのログイン画面

(出典:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアをログインするには、2種類のIDとパスワードが必要です。
ログイン出来ない場合は、IDまたはパスワードが誤っていると考えられます。

何をしたいかで必要なIDが変わるため、まずは以下を参考に見直してみましょう。

  • サイト内で求人を探す:パソナキャリアIDとパスワード
  • 紹介された求人の情報をみる:マイページIDとパスワード

パスワードのみ不明なら各ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」から、再設定が可能です。

IDが分からない方は、担当者もしくはお問い合わせ窓口へ問い合わせてみましょう。

担当変更したい時はどうすればいい?

パソナキャリアで担当者を変更したい時は、電話やメールで現担当者に連絡して下さい。
きっかけが何であれ、今まで担当して貰ったお礼と変更希望理由を丁寧に伝えましょう。

ただしアドバイザーに空きがないと、交代まで時間がかかる自体も想定されます。
担当者の変更はあくまで「希望」であることを念頭に置いておきましょう。

パソナキャリアの退会方法は?簡単にできる?

パソナキャリアは連絡ひとつで転職サポートを簡単に終了できます。

退会時の連絡先は担当のアドバイザーか、登録完了時に届いたメールアカウントのどちらか。
手続きでは情報照会するため、メールで連絡する際は名前と生年月日を記入して送信しましょう。

また解約したい理由によっては、退会以外の方法で問題解決できるケースもあります。

  • 人柄が合わない
  • 連絡がつくタイミングが合わない
  • 希望と違う求人ばかり紹介される

これらは「担当のキャリアアドバイザーの変更」による改善が見込めます。

担当者と上手くいかないのが原因で利用を辞めるのは勿体ないので、お悩みの方は担当変更を試してみて下さい。

※担当変更する具体的な方法はコチラ

【まとめ】パソナキャリアのひどい・やばい評判は嘘!

パソナキャリアは、決してひどい転職エージェントではありません。
社会人経験があれば利用しやすく、登録する価値があるエージェントです。

特にアドバイザーの丁寧な対応に好評があり、転職活動時の手厚いサポートが期待できます。
初めて転職活動をする方や自信をつけて選考に臨みたい方におすすめです。

同時に他のエージェントも併用しつつ、広い選択肢の中から理想の転職先を見つけましょう。

\ 簡単1分の入力で登録完了 /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/
 

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地大阪支社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7-1-29新大阪SONEビル7階
高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。