20代向けおすすめの転職サイト・エージェント20社を徹底比較!ランキングTOP10も紹介

20代の転職エージェントアイキャッチ

転職を考えている20代の方で「どの転職サイト・エージェントを使えばいいのか分からない」という方は多いでしょう。

転職サイト・転職エージェントは数多くありますが、20代の皆さんは20代向け求人をメインに扱うサイト・エージェントを選ぶのがベストです。

当サイトでは「女性向け」「未経験・第二新卒向け」「フリーター向け」「ITエンジニア向け」など、それぞれの状況の方に向けて20代向けおすすめ転職サイト・エージェントを厳選してご紹介します。

実際の利用者の口コミも載せているので、ぜひ参考にしてください。

関連記事
【全年齢対象・転職エージェント最新ランキング記事】
転職エージェント徹底比較!年代ごとのおすすめも解説

20代向け転職サイト・エージェントを選ぶ際に見るべきポイントは以下5つです。

  • 求人数
  • 非公開求人の有無
  • サポート内容
  • アドバイザーの質
  • キャリアアップを狙える求人があるか

当記事では上記を踏まえ、おすすめのサービスをご紹介していきます。

全20代におすすめの転職サイト・エージェント比較表
順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
サービス名就職shopリクルートエージェントDYM就職パソナキャリアdodaワークポートマイナビジョブ20’sDYM転職アーシャルデザインリクナビネクスト
特徴利用者の90%が20代業界No.1の求人数未経験人材から高い支持を獲得手厚いサポートに定評転職フェアを定期的に開催IT業界に強み20代の転職支援に特化優良企業の登録が多いスポーツ経験者へ転職支援求人の絞り込み機能が秀逸
業界・職種全般全般全般全般全般全般(IT・Web・ゲームメイン)全般全般全般全般
公開求人数非公開129,000非公開37,10097,90044,1002,350非公開非公開52,600
求人の質
サポート力
レスポンスの速さ

※横にスクロールできます。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントと転職サイトには、以下の大きな違いがあります。

  • 転職エージェント:求人応募から内定までの転職活動を担当アドバイザーと進める
  • 転職サイト:求人応募から内定までの転職活動を全て一人で進める

エージェントは登録者一人ひとりに担当者がつき、求人紹介・面接日程調整・選考対策・内定後の条件交渉等を全て行ってくれるサービス。

内定獲得まで担当のアドバイザーがサポートしてくれるので、初めて転職をする方でも安心です。

また内定獲得まで1~3ヶ月とスピーディーなのも特徴です。

一方転職サイトは担当者が存在しないので、求人検索から面接の確約まで全て自分自身で行わなければなりません。
転職するまでに少し時間もかかりやすいですが、マイペースな方にはピッタリです。

20代転職サイト・エージェントおすすめランキングTOP10

ここからは、おすすめの20代向け転職エージェント・転職サイトをランキング形式で紹介します。

求人数・求人の質・サポート内容・利用者による口コミ評判の独自の4観点で評価し、ランキングを作成しました。

 

転職エージェント名特徴
1位:就職shop利用者の9割が20代
2位:リクルートエージェント転職業界No.1の求人数を誇る
3位:DYM就職未経験可の求人を多く取り揃える
4位:パソナキャリア手厚いサポートが受けられる
5位:doda転職フェアや独自コンテンツが豊富
6位:ワークポートIT業界の求人を多く扱う
7位:マイナビジョブ20’s20代の転職支援に特化したサービス
8位:DYM転職優良企業の登録が多い
9位:アーシャルデザインスポーツ経験者の転職支援に強み
10位:リクナビネクスト求人の絞り込み機能が秀逸

※転職エージェント名タップで詳細ページにスクロールします。
※表は横にスクロールできます。

「とにかくおすすめが知りたい」という方は、ぜひランキングを参考にしてください。

1位:就職shop

就職ShopのLP(出典:就職Shop公式HP

【就職Shopの特徴】

  • 利用者の9割が20代<社会人未経験でも利用可能>
  • 書類選考なしで面接まで進める
  • 掲載企業は全てスタッフが取材済み

就職Shop」は、転職業界大手の株式会社リクルートが運営する20代向け転職エージェントです。

最大の特徴は書類選考がなく、面接から選考をスタートできる点。
本人の人柄や意欲を重視する企業ばかりなので、経歴や学歴に自信が無い方も安心して選考に臨めます。

また各企業へは就職shopスタッフが各直接取材を行い、優良企業と判断した会社のみを掲載しています。
給与や職種・職場の雰囲気・実際の働き方などリアルな情報を事前に知ることができるので、「ブラック企業だったらどうしよう」なんて不安も不要です。

20代の転職なら、まずは登録すべき必須の転職エージェントです。

求人数非公開
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP(出典:リクルートエージェント公式HP

【リクルートエージェントの特徴】

  • 求人数が業界No.1
  • 実績豊富で業界に詳しいアドバイザーからサポートを受けられる
  • 書類添削や面接対策などの転職サポートも充実

リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営している業界最大の転職エージェントです。

公開求人・非公開求人をそれぞれ10万件以上保有しており、求人数は業界トップ
20代に特化したエージェントではありませんが、その分求人の幅が広いのが魅力です。

また書類添削や面接対策などの手厚いサポートを受けられるため、転職活動が初めての方も安心できるでしょう。

キャリアアップや年収アップを狙っている20代の方に、おすすめの転職エージェントです。

求人数公開求人127,600件 +非公開求人189,900件
(2021年9月時点)
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日

掲載数が多い

ネットで検索していてトップの方に出てきたので選びました。見てみると、掲載数が非常に多く見やすいホームページで、転職成績実績NO.1ということでした。アドバイザーの方がとても親切にしてくれて親身になって相談に乗ってくれました。また、サイトの検索方法も使いやすく見やすいのでよかったです。そのほか企業のインタビューなども載っているので、企業の雰囲気がつかめたりして良いと思いました。キャリアアドバイザーさんのお話も興味深いものでした。

まきさん

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました

リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。決して転職活動を勧めるのではなく、今の状況に合わせたアドバイスをして下さったことと、現職に戻ることが出来るようになるにはどうしたら良いかと本当に私にベストな選択肢はどれかと一緒に歩いて下さっている感じがして救われました。

umeさん

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

3位:DYM就職

DYM就職のLP

(出典;DYM就職公式HP

【DYM就職の特徴】

  • 書類通過率が極めて高い
  • 業界専任制のアドバイザーがサポート
  • 第二新卒・20代向けのIT系求人が豊富

「未経験から正社員」をコンセプトに掲げる「DYM就職」。

経験可」「第二新卒・フリーター歓迎」の求人を数多く取り揃えており、経歴やスキルに自信のない20代求職者の強い味方となってくれます。

キャリアアドバイザーは業界専任制で各業界の転職市場に詳しいため、専門的な悩みも相談可能です。

また若い方からの人気が高い、IT系の求人を豊富に揃えています。
充実のサポートを受けたい方・IT系に挑戦したい方は利用するべき転職エージェントでしょう。

求人数非公開
運営会社株式会社DYM
設立2003年

フリーターから正社員になりたい人におすすめ!

長い間フリーターをやっていましたが真面目に転職したいと思うようになり、フリーターに特化した転職サイトということで選びました。
学歴やスキルがなく他のエージェントではなかなか面接までたどり着けませんでしたが、書類選考なしで面接まで進められるのでその分チャンスも広がると思います!
エージェントの方との相性も良く転職活動をリードしてくれるのは嬉しいのですが、少し強引なところもあるのでその点は改善してほしいです!

ーらぁさん2019年3月27日

フリーターから正社員に

高校卒業して以来、コンビニでアルバイトとして働いてきました。しかし、いつまでもこのままではいけないと思って正社員の仕事を探すことにしました。
就職サイトを活用しようと思ったのですが、正直どのサイトが良いのか全然分かりませんでした。どうしてよいか悩んでいたのですが、偶然DYM就職のサイトを見つけたのです。
就職率の高さだけでなく、第二新卒や既卒、フリーターの就職に強いというのも心強かったです。エージェントが会社とのやり取りをしっかりサポートをしてくれるので、正社員として働いたことがない自分でも安心でした。
そして未経験でも応募可能なIT企業への就職を勝ち取ることができました。無事正社員になれたことで、両親も喜んでくれました。

ー植木鉢さん2018年11月11日

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

4位:パソナキャリア

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

【パソナキャリアの特徴】

  • 保有案件の80%が非公開求人
  • キャリアアドバイザーの質に定評がある
  • 拠点数が多いため地方転職にも対応

パソナキャリア」は、人材派遣事業大手の株式会社パソナが運営する転職エージェントです。

パソナキャリアの保有する求人は80%が非公開求人のため、質の高い魅力的な求人が豊富。
これから形成していくキャリアを、慎重に考えたい20代の方にピッタリです。

またキャリアアドバイザーの質に定評があり、「親切」という声が多いのも特徴。

希望すれば女性アドバイザーに担当してもらうこともできるので、ライフプラン交えて転職活動した女性の方でも安心です。

求人数37,000件+非公開求人
(2021年9月時点)
運営会社株式会社パソナ
設立1976年

第二新卒での転職は不安でいっぱいでしたが、担当者からの手厚いサポートがあったため無事、いきたい業界の企業へ内定が取れました。
求人数も豊富なので求人の選択肢も多く、スムーズに転職できた方だと思います。

ーぴこささん 2021年1月10日

最初は、興味のない求人を投げてくるばかりで、サポートも特になし、電話も少し感じが悪かったが、
改めて、要望を具体的に伝えたところ興味のある求人が出始めた。
サポートに関しても、してほしい事や足りない事を伝えたところある程度要望どおり対応してくれた。

選考が すすみはじめる前と後であからさまに態度が違うので、なんだか…わかりやすくビジネスパートナーという感じ。

担当が悪ければ、サポートセンター等に「感情的にならず」何が悪かったのかできるだけ客観的な意見を伝えると、担当替えをしてくれる‥はず‥

ーhsさん 2021年3月20日

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

5位:doda

dodaのLP(出典:doda公式HP

【dodaの特徴】

  • 転職フェアを定期的に開催
  • 年収査定や適職診断などの独自コンテンツが充実
  • 書類選考が免除された面接確約オファーがある

doda」は、人材企業大手のパーソルキャリア株式式会社が運営する転職サービスです。
転職サイトでありながらエージェントサービスも利用できます

転職フェアは最大300社以上の企業が参加することもあるので、転職前に気になる企業にアプローチが可能です。

また年収査定やキャリアタイプ診断などの独自コンテンツを利用することで、自分の弱みや強みを見つけることもできます。

自分が歩みたいキャリアが明確でない方は、dodaを利用して適職を見つけましょう。

求人数97,000件+非公開求人
(2021年9月時点)
運営会社パーソルキャリア株式会社
設立1989年

以前転職サイトのデューダさんを
使ったのですが電話での応対対応が
良かったのとサイト自体分かりやすかった
のでまた登録して使いたいです❗️

ーとくめいさん 2020年7月17日

求人とキャリアアドバイザーがハイレベル

転職時のスペック→大学中退/転職3回/20代後半女/東京
経歴→営業事務、マーケティング

【結論】これを言っては話にならないが、最終的には人(担当)による。
【転職できた要因】妥協しない、ポジティブ、一貫性、積極性、誠実。
【転職結果】大成功。事務系なのに年収100万UP、人的にも環境的にもホワイトで言うことなし。入社後も順調。
どこぞの怪しい広告かってくらい、このカススペでよく這い上がれたと思う。

【dodaのおすすめポイント】とにかく求人の質が良い。
企業情報(業績)や、就業条件がどんなにブラックでもきちんと記載がある。(R社などはその辺が曖昧)
自分でしっかり確認さえすれば問題ない。
(こちらも誠実に報連相など対応している前提だが)キャリア以外にも人物像で評価してもらえれば、企業側にプッシュしてくれる。
担当が良い人だったこともあり、面接前にはきちんと対策をしてくれた。
特に、自分のような傷だらけの経歴で言い回しに困るようなことに対しても上手く言い換えてアピールに繋がるような良いアドバイスをもらうことができた。

【dodaのマイナスなところ】数年前に転職時利用した際、新卒のような担当者がつけられ、個人的な都合があるにもかかわらず頭から経歴や人格否定とも取れるような発言ばかりされ大変不愉快な思いをし、案の定クソブラックばかり紹介された。
当時は経験も浅く人材としても評価できる点もなく、自己総合評価的に見ても今より遥かに価値が低かったが、若さという点では第二新卒でチャンスが多かったはずなので、未だに納得はしていない。
担当がハズレの場合はやはり変えるべき。

【その他】他社と比較しても信用できる。が、やはり最後は担当次第なので自分の目で見極めるべき。
見極めもできないようでは転職もできない。
また、「書類通過率が低い・希望と異なる求人が送られてくる」という意見もよく目にするが、
あくまで転職サービス会社は営利法人であり、ボランティアではないため利用者の都合ばかりに寄り添うようではビジネスとして成り立たないのだが…そんなこともわからないようではキャリアアップ転職は諦めましょう。
他力本願で、自己都合しか考えていない人たちはいくら良質な転職エージェントを使っても企業には採ってもらえないと思います。

本気で転職したい方は、ぜひ頑張ってください。

ーにのよんさん 2021年1月30日

doda公式サイト
https://doda.jp/

6位:ワークポート

ワークポートのLP(出典:ワークポート公式HP

【ワークポートの特徴】

  • IT・Web・ゲーム業界に強みがある
  • 担当者のレスポンスが早い
  • ヒアリングや企業対策に力を入れている

ワークポート」は、株式会社ワークポートが運営する転職エージェントです。

様々な職種を扱う総合型ではありますが、強みがあるIT・Web系の求人をメインに扱います
ワークポートだけの独占求人もあるため、IT系を目指す方は利用必須です。

また担当者である転職コンシェルジュは、書類作成サポートや模擬面接の実施などで入念な企業対策を実施してくれます。

不安を抱えやすい20代転職におすすめな転職エージェントです。

求人数44,200件(2021年9月時点)
運営会社株式会社ワークポート
設立2003年3月

書類通過率が一番高かった

リクナビとDodaにも登録したが、書類通過率0%。だがワークポート紹介案件だと、90%の確率で書類が通過し、面接までいくことができた。担当者が自分にマッチする求人をドンピシャであてて紹介してくれたのか?企業側とやり取りする担当者に、紹介者を面接までもっていく力量があったのか?どちらかはわからないが、エージェントの質が極めて高いと感じた。他の転職サイトも使っていたが、強引に自分たちの紹介案件をすすめるということもなく、終始気持ちよくやりとりできた。ただ、紹介案件は大量だったため、選ぶのに苦労した。それを差し引いてもおすすめしたいほどよかった。

ーみんみんさん 2021年9月10日

丁寧で使いやすい
面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。
利用者専用サイトの使いやすさは断トツ。
進捗はわかりやすいし、過去の面接感想とかも見られるし便利。

ーとくめいさん 2019年2月28日

ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/
 

7位:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sのLP(出典:マイナビジョブ20’s公式HP

【マイナビジョブ20’sの特徴】

  • 転職支援の実績が豊富でノウハウを蓄積している
  • 企業からオファーが届くスカウト機能を利用できる
  • 適性診断で自分に合う仕事を見つけられる

マイナビジョブ20’s」は、就職・転職サポートを長年行っているマイナビの20代専門のエージェント型転職サイトです。

20代での転職ノウハウも豊富で、経歴やスキルが浅くても理想の転職先に入社できるよう手厚いサポートを実施。

企業からオファーが届くスカウトサービスも完備しており、効率的に転職活動を進められます。
オファーが届いた企業に応募すると、書類選考確率がアップする傾向も。

また年間数千万人が受験する精度の高い適性診断を受けられるため、キャリアに悩んでいる20代の方に特におすすめです。

求人数公開求人2,400件 +非公開求人
(2021年9月時点)
運営会社株式会社マイナビワークス
設立2016年12月1日

はじめての転職活動

初めての転職活動で不安でしたが、専任キャリアアドバイザーの方が面接対策や応募書類の確認だけでなく、どのような職種が自分の強みを生かせるか、自分の考え方や性格に合う職種や企業をアドバイスするなど親身に相談にのってくれたので、自信を持って転職活動することができました。
またWEBで適正診断を受けることができたので、自分の長所や特徴を客観的に知ることができたのも良かったです。大手企業や人気企業の求人も多いように感じました。

-御手杵さん 2018年10月8日

助かりました

初めて転職活動をしてみましたが、最初は不安でいっぱいでした。けれど、マイナビジョブ20’sにはたくさんの求人が載っていましたので、自分に合う仕事が見つかるかもしれないと希望を持てました。
20代で転職活動をするのは不安でしたが、第二新卒向けの求人がたくさんそろっていたので、本当に助かりました。しかも、無料で転職支援サービスも受けられます。おかげで、理想的な仕事に就くことができましたから、利用して良かったです。

-チャッピーさん 2018年12月2日

マイナビジョブ20’s公式サイト
https://mynavi-job20s.jp/

8位:DYM転職

DYM転職のLP

(出典:DYM転職公式HP

株式会社DYMが運営する、キャリアアップのための転職エージェント「DYM転職」。
非公開求人を多く保有していて、優良企業の登録が多いことで知られています。

プログラマーやセールスエンジニアなどの求人が多く、IT業界への転職を考えている方には非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

また対応のスピード感にも定評があるので「なるべく早く転職したい」という方は、DYM転職を使うと良いでしょう。

求人数公開求人2,400件+非公開求人
(2021年9月時点)
運営会社株式会社DYM
設立2003年

DYM転職公式サイト
https://talk.dshu.jp/4013

9位:アーシャルデザイン

アーシャルデザインのLP(出典:アーシャルデザイン公式HP

【アーシャルデザインの特徴】

  • 20代の転職支援に特化したアドバイザーがいる
  • 未経験分野への転職支援に強みがある
  • 独占求人を保有している

アーシャルデザイン」は、20代若手を中心に転職支援サービスを展開するエージェントです。

独占求人が多く、他社では出会えなかった理想の求人に出会うことができます。

ベンチャーから大手や老舗企業など幅広い企業が登録しており、選択肢が幅広いのが強み。

また企業の内部事情も細かくリサーチしているため、入社後のミスマッチを防げるような体制を整えているのが特徴です。

求人数非公開
運営会社株式会社アーシャルデザイン
設立2014年10月

アーシャルデザイン公式サイト
https://www.a-cial.com/lp-career/

10位:リクナビネクスト

リクナビネクストのLP(出典:リクナビネクスト公式HP

【リクナビネクストの特徴】

  • 自分のペースで転職活動ができる転職サイト
  • 気になる企業からアプローチが届くことも
  • 検索条件が豊富で自分に合う求人を探しやすい

リクナビネクスト」は、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

アドバイザーがつかない転職サイトのためサポートはありませんが、自分のペースで転職活動を進められます。

また興味がある求人に「気になる」登録をしておくと、企業側から「応募しませんか?」とアプローチが届くことも。

検索条件も豊富なので、転職サイトの中でも自分に合う求人を探しやすいのも特徴です。

求人数52,700件(2021年9月時点)
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日

便利

入社一年がたってもどうしても気に入らない上司がいたので、会社を辞める決意をしました。しかし直ぐ勤め先が決まるほど甘くないので、リクナビNEXTで転職先をさがしました。
初めて就職活動したときも、利用したので安心感もありました。登録した数日後ある中堅企業からオファーがあり早速面接に行き、なんと採用が決まりました。とても便利でした。

-ゆかだんさん 2018年11月1日

とにかく求人数の多さが魅力

数ある求人サイトの中でリクナビNEXTを選んだ理由は、業界最大手だからです。業界最大手だからこそ求人数が他のサイトと比較してダントツで多く、毎日求人情報がどんどん更新されていくので、自分の条件に合う求人を見つけやすいと思いました。

あとサイトのシステムも使い勝手がよく、求人数が多くても自分の欲しい情報だけを見つけやすいと感じました。転職は短期集中的に決めたいと思っていて、目標通りに3カ月以内に採用をもらう事が出来たので、利用して良かったです。

-やどかりさん 2018年10月16日

リクナビネクスト公式サイト
https://next.rikunabi.com/

20代女性におすすめ転職サイト・エージェント3選

以下では、女性へのサポートが整っているおすすめの転職エージェントを紹介します。

女性は特にライフプランが仕事に影響するので、女性向けのサポートを展開する転職エージェントがおすすめです。

doda

dodaのLP(出典:doda公式HP

dodaエージェントサービス」はバーソルキャリア株式会社が運営する、転職エージェントです。

公式サイトには女性向けの特設ページがあり、女性の悩みに寄り添った転職応援コンテンツなどが紹介されています。

また転職フェアを定期的に開催しているため、企業と直接接点を持つことも可能です。
アドバイザーへの相談も可能なので、利用を迷っている方は一度相談してみるといいでしょう。

doda公式サイト
https://doda.jp/

パソナキャリア<女性の転職>

パソナキャリア女性のLP(出典:パソナキャリア公式HP

パソナキャリア」は、アドバイザーの質に定評がある転職エージェントです。

ヒアリングに力を入れており、個人に合った求人提案をしてくれます。
自分がどういうキャリアを歩みたいか明確でない方も、将来設計ができるでしょう。

また希望すれば女性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことも可能。
ライフプランを考慮したキャリア相談をしたい女性の方にも、おすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

20代未経験・第二新卒におすすめ転職サイト・エージェント5選

以下ではフリーター・未経験・第二新卒・既卒の転職支援に強みがある、おすすめの転職エージェントを紹介します。

【未経験・第二新卒・未経験おすすめ】

サービス内容や特徴も紹介しているので、ぜひ確認してください。

就職Shop

就職ShopのLP(出典:就職Shop公式HP

就職Shop」は、中卒やニートの方でも転職支援が受けられる転職エージェントです。

人材を育てることを尊重した企業求人が多いため、人柄重視で採用する傾向があります。
経歴やスキルの低さをネックに抱える方でも、転職を叶えることが可能です。

また書類選考なしで面接まで進めるため、履歴書や職務経歴書の作成の手間も省くことができます。

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ

ハタラクティブのLP(出典:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブ」は、フリーター・第二新卒・既卒を含む若手層がメインターゲットの転職エージェントです。

経験問わずに応募できる求人が豊富なため、職歴がまだ浅い第二新卒・既卒の方・正社員経験がないフリーターの方でも転職が叶います。

また履歴書・職務経歴書の作成アドバイスがもらえるなど、サポートも充実しているので転職活動が不安な方でも安心です。

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

DYM就職

DYM就職のLP(出典:DYM就職公式HP

DYM就職」は「第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方を大手優良企業の正社員に」をモットーにする転職エージェントです。

企業の採用担当者や社長へDYM就職のアドバイザーが直接交渉を行うため、書類選考を飛ばし面接から選考をスタートできるのがポイント。

また面接でよく聞かれる質問を教えてくれるなど、しっかり対策をして本番に臨むことができます。

また一部上場企業やトップベンチャー企業など、優良企業2,000社以上の求人を保有
質の高い求人が多いため、DYM就職を通せば希望条件に合う転職先を見つけられるでしょう。

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

UZUZ

UZUZのLP(出典:UZUZ公式HP

UZUZ」は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方に特化した転職エージェントです。

厳しい基準を設けてブラック企業を排除しているため、入社後の定着率が96.8%とマッチ率の高さが魅力。

また、一人あたり12時間にも及ぶサポートの手厚さも大きな特徴です。

ビジネスマナー講座やマインド研修などの充実した講座も受けられるため、就職活動をしたことがない方に向いています。

UZUZ公式サイト
https://uzuz.jp/
 

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのLP(出典:第二新卒エージェントneo公式HP

第二新卒エージェントneo」は、20代の第二新卒・既卒・中卒・高卒・フリーターの方を対象とした転職エージェントです。

経験が浅い方向けにサポートも充実しており、書類添削・模擬面接などで企業対策を支援してくれます。

またアドバイザーが直接企業へ訪問しているので、ブラック企業のような怪しい求人を紹介されないのもポイントです。

内定後研修も備わっているので、初めての社会人デビューの方でも安心でしょう。

第二新卒エージェントneo公式サイト
https://www.daini-agent.jp/

20代後半におすすめ転職サイト・エージェント2選

以下では、20代後半の方でも選択肢が豊富な転職エージェントを紹介します。

【20代後半の方におすすめ】

これからのキャリア形成が重要となる20代後半の方は、転職エージェントも自分に合うものを利用しましょう。

doda

dodaのLP(出典:doda公式HP

dodaエージェントサービス」は、幅広い年齢層の方に支持されているエージェント型転職サイトです。

公開求人数はもちろん非公開求人も豊富に保有しているので、優良企業案件が期待できます。
また書類添削など充実のサポートも受けることが可能です。

これからキャリアの基盤を固めていきたい20代後半の方は、利用すべきと言えます。
中でもエンジニア関係の求人が充実しているので、IT系への転職を目指す方には特におすすめです。

doda公式サイト
https://doda.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

パソナキャリア」は優良企業が期待できる非公開求人を、全体の80%も保有している転職エージェントです。

管理職や幹部クラスの求人も多いため、年収アップを狙うことが可能。

またサポート体制も充実しており、履歴書・職務経歴書の他、面接対策や面接後のフィードバックまでサポートしてくれます。

長く働ける企業を探したい20代後半の方、ハイクラス転職を狙いたい20代後半の方は利用がおすすめです。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/
 

20代高収入向けおすすめ転職サイト・エージェント2選

以下では、20代で高収入を目指したい方におすすめの転職エージェントを紹介します。

【高収入を目指したい方におすすめ】

一般的にハイクラス特化型転職エージェントと言われるものは、30代以上の方がメインターゲットのことがほとんど。

そこで20代でも利用でき、ハイクラス求人も扱う転職エージェントを紹介します。
サービス内容や特徴も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリア

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

パソナキャリア」は人材派遣事業大手の「パソナ」が運営する、エージェント型転職サイト。

幅広い年代向けの求人も扱うため求人の幅も広く、また求人の質が非常に高いことが特徴です。
保有案件の80%が非公開求人と、公開求人36,000件と比べるとその豊富さがわかります。

また実際に67%以上の方が年収アップに成功しているため、パソナキャリアでなら高年収も夢じゃないでしょう。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP(出典:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェント」は、転職実績No.1を誇るエージェント型転職サイト。

業界トップの求人を保有しているため、求人の幅も非常に広いです。
年収アップが狙える選択肢も多く持つことができるでしょう。

また他社にはない独占求人や非公開求人も保有しているので、優良な企業求人へと応募することも可能です。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

20代外資系におすすめ転職サイト・エージェント2選

以下では、20代で外資系の企業に転職したい方におすすめの転職エージェントを紹介します。

【外資系に転職したい方におすすめ】

サポート内容や特徴の他に注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

JACリクルートメント

JACリクルートメントのLP(出典:JACリクルートメント公式HP

JACリクルートメント」は、グローバル転職に強みがあるエージェント型転職サイトです。

ロンドン発祥の転職エージェントであり、世界10か国にサービスを展開。
他社と比較して、外資系企業や日系グローバル企業の転職に強みがあります。

しかしハイクラス向けの転職エージェントのため、採用難易度が高いのに注意が必要です。
経験やスキルに自信がある20代の方が挑戦するべき転職エージェントでしょう。

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/

リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP(出典:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェント」は求人数の多さ・求人の幅の広さから、外資系に転職したい方にもおすすめの転職エージェントです。

外資系に特化していないものの、公開求人・非公開求人合わせて30万件以上扱うため選択肢も豊富。

また大手ならではのサポートも手厚いので、外資系に初めて挑戦する方の頼もしい味方となるでしょう。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

20代IT・エンジニア転職におすすめ転職サイト・エージェント2選

ワークポート

ワークポートのLP(出典:ワークポート公式HP

ITエンジニア・WEB系求人サイトなら「ワークポート」が最もおすすめです。

アドバイザーはIT業界を熟知しているため、良質かつ登録者にピッタリな求人を紹介してくれます。

また未経験の方の登録も歓迎しており、未経験者対象のエンジニアスクール「みんスク」も運営。

実務経験者も未経験者の方も、IT業界への転職なら登録必須の転職エージェントです。

ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/

レバテックキャリア

レバテックキャリアのLP(出典:レバテックキャリア公式HP

ITエンジニアに特化した「レバテックキャリア」は、IT業界大手の転職サイトです。
求人数も公開求人12,000件と他社に引けをとりません。

注意点としては、求人のほとんどがエンジニアの実務経験者を対象としていること。

そのぶんIT業界でのスキルアップや年収アップを目指したい方には最適な転職サイトです。

レバテックキャリア公式サイト
https://career.levtech.jp/

【職種別】20代におすすめ転職サイト・エージェント

続いて、職種別で20代におすすめの転職エージェントを紹介します。
求人数・対応力・サポート体制を考慮して、転職エージェントを厳選しました。

挑戦したい業界が決まっている方は、ぜひ参考にしてください。

20代営業職:リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP(出典:リクルートエージェント公式HP

20代で営業職に挑戦したい方は、「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

営業職の求人数は公開求人34,000件+非公開求人47,000件と、他社と比較するとその数は圧倒的。
非公開求人の選択肢も豊富なので、営業職に多いブラックな環境を避けることが可能です。

長年の転職支援を活かした交渉力にも定評があり、60%以上の方が実際に年収アップに成功しています。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

20代事務職:パソナキャリア

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

20代で事務職を目指す方におすすめの転職エージェントは、「パソナキャリア」です。

事務職の公開求人数は6,600件保有しており、リクルートエージェントより多い結果に。
またパソナキャリアは非公開求人が全体の8割を占めているため、優良な求人も期待できます。

事務職は女性からの人気が高い職種の一つですが、女性のアドバイザーに担当してもらうことも可能です。

ライフプランを考えながら事務職を目指したい方は、パソナキャリアを利用しましょう。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/
 

20代介護職:ミラクス介護

ミラクス介護のLP(出典:ミラクス介護公式HP

介護職に転職したい20代の方は、介護職がおすすめするサイトNo.1に輝いた「ミラクス介護」の利用がおすすめです。

ミラクス介護は介護職に特化したエージェント型転職サイトで、求人数は業界最大級の110,000件以上を誇ります。

非公開求人はこの内7割以上を占めているので、過酷な労働環境が多い介護職でも優良な施設が見つかるでしょう。

対応する介護職種も豊富なため、転職活動中にキャリアを決めたい方でも安心して利用ができます。

ミラクス介護公式サイト
https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

20代保育士:保育士バンク

保育士バングのLP(出典:保育士バング公式HP

保育士資格を持つ20代の方は、「保育士バング」の利用がおすすめです。

公開求人45,000件に加え非公開求人も保有するため、選択肢が非常に豊富。

サポート体制も優れており、書類添削・面接へのアドバイスで施設対策を完璧にできます。
給与などの条件交渉もしてくれるので、月収が低いとされる保育士の強い味方となるでしょう。

また全国各地でフェアを開催しており、実際の採用担当者や園長先生と直接話すことも可能です。

保育士バング公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

【地域別】20代におすすめ転職サイト・エージェント

ここからは、地域別で20代におすすめの転職エージェントを紹介します。

地域ごとに求人数の多い転職エージェントをまとめているので、参考にしてください。

東京の20代におすすめ転職サイト・エージェント3選

転職エージェント求人数おすすめポイント
リクルートエージェント公開求人52,000
+ 非公開求人98,000件
  • 求人数が業界トップクラス
  • 幅広い求人から応募できる
パソナキャリア公開求人17,000件
+非公開求人
  • 質の高いコンサルタントからサポートを受けられる
  • マッチングが得意でミスマッチを防げる
マイナビジョブ20’s公開求人1,000件
+非公開求人
  • 20代に特化した求人を多く扱っている
  • 転職ノウハウを多数蓄積している

※表は横にスクロールできます。
※求人数:2021年10月時点

東京はどの転職エージェントも求人数が多く、幅広い選択肢があります

マイナビジョブ20’sは他社と比較して求人数が少ないものの、20代向けの求人がメインのため選出。

「求人数が多い総合型」と「20代求人がメインの特化型」両方の転職エージェントを併用することで、より効率的な転職活動ができるでしょう。

名古屋の20代におすすめ転職サイト・エージェント3選

転職エージェント求人数おすすめポイント
リクルートエージェント公開求人5,100件
+非公開求人7,600件
  • 公開求人・非公開求人が多い
  • 手厚いサポートを行っている
dodaエージェント公開求人3,700件
+非公開求人
  • 幅広い求人を多数扱っている
  • スカウトサービスで効率的に転職活動を進められる
ワークポート公開求人1,500件
+非公開求人
  • 求職者の可能性を引き出す面談を実施
  • 職種に特化したコンシェルジュからサポートを受けられる

※表は横にスクロールできます。
※求人数:2021年10月時点

名古屋は県ではなく市のため、求人数は限られます。

「名古屋で働くことが第一条件」という方は、20代向けの転職エージェントより求人数が多い総合型転職エージェントを複数利用するのがおすすめです。

大阪の20代におすすめ転職サイト・エージェント3選

転職エージェント求人数おすすめポイント
リクルートエージェント公開求人13,100件
+非公開求人22,000件
  • 幅広い求人を数多く扱っている
  • 転職相談から入社までしっかりサポートしている
dodaエージェント公開求人10,700件
+非公開求人
  • 求人数が多く、求人の幅も広い
  • 企業から声がかかるスカウトサービスを利用できる
ワークポート公開求人4,400件
+非公開求人
  • 知識豊富な職種に特化したコンシェルジュが在籍
  • 求職者が気づいていない価値や可能性を引き出す

※表は横にスクロールできます。
※求人数:2021年10月時点

大阪は比較的求人数が多いので、総合型転職エージェントでは特に豊富な選択肢があります。

求人数で選ぶより、サポート体制やアドバイザーの質を見て転職エージェントを選ぶといいでしょう。

福岡の20代におすすめ転職サイト・エージェント3選

転職エージェント求人数おすすめポイント
リクルートエージェント公開求人5,100件
+非公開求人7,400件
  • 業界トップクラスの求人数を誇る
  • サポートも手厚く20代にもおすすめ
dodaエージェント公開求人5,100件
+非公開求人
  • 多様な求人を多く扱っている
  • 現職の会社への退職交渉などサポートも手厚い
パソナキャリア公開求人1,200件
+非公開求人
  • マッチングの正確性が高くミスマッチを防げる
  • コンサルタントの能力が高い

※表は横にスクロールできます。
※求人数:2021年10月時点

福岡は3つ中2つの転職エージェントで、5,000件以上の求人があります。

とはいえ理想の転職をするためにも、複数の転職エージェントを利用するのがおすすめ
20代向けの転職エージェントも利用することで、自分に合う求人が見つかりやすくなります。

 

20代向け転職サイト・エージェント3つの選び方とポイント

転職エージェントの選び方

以下では、転職エージェントや転職サイトを選ぶ際に見るべき4つのポイントを紹介します。

ただ闇雲に選んでしまうと、後悔する可能性があります。
どの点を抑えるべきなのか、しっかり把握して20代からの転職を成功させましょう。

求人数は十分にあるか

求人の選択肢が増えるため、保有する求人数が多い転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

理想の転職を叶えるためには、希望条件に沿った求人を見つける必要があります。
必ず選考突破できるわけではないので、選択肢は多ければ多いほうがいいでしょう。

求人数が少ないサービスを利用してしまうと、希望条件の求人がゼロなんてことも有り得ます。

求人数が豊富な転職エージェント・転職サイトを利用して、自分の理想の転職を叶えましょう。

ターゲット層は誰か

転職エージェントや転職サイトのターゲット層を調べることも、選び方として重要なポイントです。

特に転職エージェントには、特定の世代や業界に強みを持つ傾向があります。

特定の悩みや不安をサポートするのに長けているので、20代の転職支援に強みがある転職エージェントを利用すると安心です。

また転職エージェントには特化型転職エージェントと言われるものがあります。

特化型とは、特定の業界や職種に特化した求人を扱うということ。
その分野において非常に強みがあるので、自分に当てはまるのであれば利用は必須です。

サポート内容は充実しているか

転職エージェントは転職活動において、主に以下のような転職支援を展開しています。

  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・面接同行・面接のフィードバック
  • 企業への日程調整の代行
  • 転職後のアフターフォロー

上記は一例で転職エージェントによりサポートは異なるので、利用前によく確認してください。

転職活動において何をサポートしてほしいのか今一度考え、不安に対して手厚いサポートを展開している転職エージェントを利用しましょう。

目的に合った求人を扱っているか

何に対して不満を抱え転職するのかを明確にし、その目的に沿った求人を扱う転職エージェントを選びましょう。

「年収が低いから転職したい」「キャリアアップできる会社がいい」など、転職を決意した理由があるはずです。

転職エージェントや転職サイトにより、目的に沿う求人数は全く異なります。
利用前に自分の目的の求人数はどれくらいなのか、公開求人の検索をしておきましょう。

20代が転職サイト・エージェントを最大限活用する方法

転職エージェントの使い方

転職エージェントを利用する際に、最大限に有効活用できる方法を紹介します。

理想の会社に転職するためにも、ポイントを意識して転職活動を有利に進めましょう。

3か月以内の最短転職希望日程を伝える

担当アドバイザーに転職希望日を聞かれた場合、最長でも3か月以内の日程で伝えましょう。

転職エージェントは、求職者を企業に入社させることでアドバイザーが報酬を得る仕組みです。
報酬をより多く得るためにも、アドバイザーは入社に繋がりそうな求職者を優先します。

求人紹介・選考対策などのサポートを優先的に受けるには、転職意欲が高いと判断されることが重要です。

転職希望日が短いほど転職活動への熱が高いと思われるため、3か月以内の最短希望日を伝えましょう。

担当アドバイザーからの連絡には素早く応じる

転職エージェントを利用するときは、担当アドバイザーからの連絡には素早く応じましょう。

担当アドバイザーは転職活動をサポートするために、進捗確認をメールや電話で連絡してきます。

返信が遅いと「転職意欲がない」「ほかで転職活動を進めている」と思われてしまうことも。
徐々に求人案内が減り、サポートを放置されることも考えられます。

転職エージェントをうまく活用するには、担当アドバイザーからの連絡にはなるべく素早く応じるようにしましょう。

転職の軸を持つ

転職エージェントを利用する際は、こういう会社で働きたい」という転職の軸をしっかり持ちましょう。

希望の条件を明確にしないまま転職活動をすると、入社後に「なんだか違う」と後悔することになりかねません。

特に20代の方は初めて転職活動する方や転職プランが決まっていない方が多く、アドバイザーの言うことに流されてしまいがち

入社後に後悔しないためには「雰囲気の良い会社で働きたい」「ワークライフバランスを重視したい」といった転職の軸を持つこと大切です。

相性の悪い担当者には担当変更を申し出る

転職エージェントで相性が悪いと感じる担当者にあたったら、担当変更を申し出るのも大切なポイント。

アドバイザーも人のため、質にはバラつきがあります。

しかしアドバイザーとは二人三脚で転職活動を進めるため、相性の良い担当者であること非常に重要。

対応に違和感や疑問を感じるアドバイザーは、担当変更を希望しましょう

どの転職エージェントでも一般的に行われていることなので、担当者を変更することに抵抗がある方も安心してください。

エージェントに嘘をつかず本当の経歴やスキルを伝える

転職エージェントを利用するときは、経歴やスキルに嘘はつかないようにしましょう。

経歴やスキルに嘘をつくことは、詐称行為に値します

20代で経歴やスキルに自信がないからといって嘘をついて入社すると、最悪の場合解雇・損害賠償などの大きなトラブルへと発展することも

解雇されなかったとしても、会社からの信頼は失墜します。

自分に適した仕事で確実にスキルアップしていくためにも、本当の経歴やスキルを伝えることが大切です。

推薦文をチェックする

転職エージェントを利用するときは、担当アドバイザーが書いた推薦文を必ずチェックしましょう。

推薦文とは企業に応募する際、求職者を推薦するためにアドバイザーが書く書類のことです。
雑に作成されていると、求職者の良さが伝わらず書類選考に通過できない可能性も

スムーズに転職活動を進めるためにも、提出前に推薦文の確認をしてください。

「面接のときの参考にしたいので推薦文を見せていただけませんか?」などと聞いてみましょう。

複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントを複数併用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 求人数が増える
  • 求人の幅が広がる
  • 相性の良いアドバイザーに出会える可能性が高まる
  • 複数のアドバイザーから多角的な意見がもらえる

これからのキャリア設計が重要になる20代の方は、キャリアプランを慎重に考えることが重要です。

また1つの転職エージェントだと希望求人が無い場合もありますが、併用することで求人の選択肢を増やすことができます。

併用する際の注意点は、同じ企業に複数の転職エージェントから応募しないことです。
重複応募すると企業側に「管理ができない人」と思われ、最悪の場合応募が取り消される可能性も。

応募した企業は自分できちんと覚えておくことで、転職エージェントの複数利用をうまく使いましょう。

20代転職サイト・エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れは6ステップです。

  1. 転職エージェントに会員登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介
  4. 応募書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・入社

会員登録後は、一般的に一週間以内に面談の日程調整の連絡がきます。

面談でヒアリングした内容をもとに求人が紹介されるので、希望条件などは詳細に伝えましょう。

入社するまで③~⑤を繰り返すので、選考に落ちても安心してください。

内定後はアドバイザーが企業へ条件交渉をしてくれるので、事前に希望条件を伝えておきましょう。

なお転職エージェントによって流れが異なる場合もあるため、登録前に必ず確認してください。

20代転職に関するQ&A

ここからは、20代の転職に関する疑問をQ&A形式で解説します。

不安や疑問を解決してから、転職活動に取り組みましょう。

20代でスキルや資格がなくても転職できる?

20代でスキルや資格がなくても転職可能です。
スキルや資格がない場合は、仕事に対する熱意や志望動機でアピールしましょう。

20代は将来性やポテンシャルで採用されることが多いため、スキルのなさをカバーできます。

未経験でも応募可能な求人を多く持つ転職エージェントを利用しましょう。

20代転職におすすめの職種は?

20代の転職におすすめの職種は以下の3つ。

  • 営業職
  • 介護職
  • IT業種

これらは人手が足りておらず資格取得も必須ではないため、社会人経験が浅い20代の方や未経験者でも応募できる求人が多いです。

20代はポテンシャル採用で就職できる可能性も高いので、未経験でも異業種に挑戦しやすいでしょう。

20代転職サイト・エージェントに登録して転職活動を成功させよう

今回は、20代におすすめの転職エージェントランキングを紹介しました。

転職エージェントごとに、特徴やサービスなどさまざま。
20代の方はよりサポートが手厚いエージェントを選ぶと、安心して転職活動に臨めます

この記事を参考にサービスを比較して、自分に合う転職エージェントを見つけてください。

関連記事

その他の転職サイトはこちらからチェック!
【2021版】おすすめ転職サイト比較ランキング!

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地大阪支社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7-1-29新大阪SONEビル7階
高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。